朝日インテック

企業理念

我々は、医療及び産業機器の分野において、安全と信頼を基盤とする「Only One」技術や「Number One」製品を世界に発信し続けることにより、全てのお客様の「夢」を実現するとともに、広く社会に貢献することを目指します。
  • 「技術の開発」はわが社の生命であり、新しい技術、商品の開発に挑戦する。
  • 「顧客第一」をわが社の心として最高の商品、サービスを提供する。
  • 「業績の追求」こそわが社の魂であり、企業の繁栄と個人の幸福を追求する。
 

「朝日インテック」とは、どんな企業?

朝日インテック株式会社は、主に、医療機器を製造する企業。本社は愛知県瀬戸市。
1972年に朝日ミニロープ工業所として創業。産業用の極細ワイヤーロープのほかガイドワイヤーやカテーテルの製造・販売を行っている。中でも血管内治療用ガイドワイヤーは国内トップシェアを誇る。 2017年3月1日、名古屋出身女子プロゴルファーの服部真夕とスポンサー契約を締結している。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』:朝日インテック。2019年1月7日 17:37)
 

朝日インテックの経営理念

sidetitleオススメサイトsidetitle
sidetitleカテゴリ別経営理念sidetitle
sidetitleおすすめサイトsidetitle
sidetitle経営理念最新up記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleお問合せフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle経営理念RSSsidetitle