ツインバード工業

経営理念

感動と快適さを提供する商品の開発
人々に感動を与え、新しい生活の喜びを創り出す商品を創造開発し続けます。
相互信頼を通じた豊かな関係作り
お客様との信頼関係を大切にし、一対の鳥となって相互繁栄をめざします。
快活な職場づくりへの参画と社会の発展への寄与
新しい仕事や可能性に挑戦し続けることにより存在価値を高め、社会の発展に貢献します。
自己の成長と豊かな生活の実現
仕事を通じ自己の成長を図り、豊かな生活を実現します。
 

「ツインバード工業」とは、どんな企業?

ツインバード工業株式会社は、新潟県燕市にある企業。「ツインバード」は同社のブランド名。家電製品が主でスタンド照明では国内第2位。ギフト用品でも一定のシェアを占めており、超音波洗浄器も強い。ジェネリック家電メーカーのひとつ。
手回し発電ラジオや防水CDプレイヤー、防水テレビ、風呂場でも映像が楽しめる防水DVDプレイヤー、PND、ワンセグ音声が聴けるホームラジオといった、大手電機メーカーでは製品にしないスキマ商品を企画・開発することで有名である。
2017年に無印良品から発売され、一時は予約ができないほどのヒット商品となった「豆から挽けるコーヒーメーカー MJ- CM1」はツインバード工業が製造を担当している。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』:ツインバード工業。2018年5月17日 13:39)

ツインバード工業の経営理念

sidetitleオススメサイトsidetitle
sidetitleカテゴリ別経営理念sidetitle
sidetitleおすすめサイトsidetitle
sidetitle経営理念最新up記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleお問合せフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle経営理念RSSsidetitle