ヤマサ醤油

経営理念

社会に存在価値のある企業
企業が存続し発展するためには、その企業が社会的に価値ある存在と認められなければならない。すなわち、その事業活動が公正で健全なものであると同時に、独自の、他者と差別化された機能を備え、これを発揮することによって社会に価値ある便益を提供する企業であらねばならない。
 

「ヤマサ醤油」とは、どんな企業?

ヤマサ醤油株式会社は、千葉県銚子市にある醤油を中心とした調味料メーカー。七代目当主濱口梧陵の代で医学をはじめ様々な社会事業に尽力し、現在でも診断用医薬品や抗体試薬などの医薬品も販売している。醤油業界では同社と同じ千葉県に本社を置くキッコーマンに次いで全国シェア第2位。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』:ヤマサ醤油。2018年5月09日 14:58)

ヤマサ醤油の経営理念

sidetitleオススメサイトsidetitle
sidetitleカテゴリ別経営理念sidetitle
sidetitleおすすめサイトsidetitle
sidetitle経営理念最新up記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleお問合せフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle経営理念RSSsidetitle