タイガースポリマー

経営理念

  • 経済活動を通して付加価値を生み出し、広く社会に貢献する。
  • 株主の皆さまをはじめ従業員、取引先、社会などすべてのステークホルダーの信頼と期待に応える。
  • 企業の発展と永続性確保のため、市場の変化にすばやく対応し、常に顧客指向を「信念」として、その実現のために多種多様な変化に対し、「柔軟」に対応する。
 

経営の基本方針

  • 3つの基本技術(ホースを作る技術、ゴムシートを作る技術、モールド(成形品)を作る技術)をもとに製造した製品を4つの市場(家電、自動車、土木・建築・住宅、産業資材)に供給し、バランスのとれた経営を指向する。
  • 参加したそれぞれのニッチ市場で高シェアを獲得すべく経営資源の集中化を図る。
  • 海外で需要のある国に事業を展開し、現地生産、現地販売を基本に最適地での生産を行う。
  • 技術開発に力を注ぎ、優れた技術により品質、効率、生産スピード等の面で他社との差別化を図る。
 

社是

信念ある柔軟性
 

「タイガースポリマー」とは、どんな企業?

タイガースポリマー株式会社は、大阪府豊中市に本社を構える自動車部品、ゴムシート、樹脂ホース製造を手掛ける企業。家電用ホースはシェア6割。自動車用吸気系部品分野では本田技研工業に部品を供給している。社名の「タイガース」は、創業が寅年(1938年)であることに由来している。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』 :タイガースポリマー。2017年12月05日 12:02)

タイガースポリマーの経営理念

sidetitleオススメサイトsidetitle
sidetitleカテゴリ別経営理念sidetitle
sidetitleおすすめサイトsidetitle
sidetitle経営理念最新up記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleお問合せフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle経営理念RSSsidetitle