サンケイ化学

経営理念

1.お客様目線で幸せと価値を提供する
2.環境との調和を図り社会に貢献する
3.従業員の幸福を実現する
4.関係者の信託に応える
5.得意分野を強化し企業の繁栄を持続する
 

「サンケイ化学」とは、どんな企業?

サンケイ化学株式会社は、鹿児島市に本社を置き、農薬類の製造を専業とする化学会社である。福岡証券取引所単独上場銘柄のひとつ。 自社開発の「ベフドー水和剤」や「ピーチガード水和剤」(イミノクタジン酢酸塩製剤)、トラサイド(マラチオンとスミチオンの混合剤)、コナガ交信攪乱剤、土壌燻蒸剤「テロン」(1,3-ジクロロプロペン製剤)、飛翔害虫誘引捕獲粘着シートなどの製造を行う。サトウキビの害虫のダイメイチュウに有効なリュウドリン(エンドリン製剤)やミカンコバエに有効なジブロムなど、暖地作物向けの農薬にも強みを持つ。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』:サンケイ化学。2017年09月05日 16:54)

サンケイ化学の経営理念

sidetitleオススメサイトsidetitle
sidetitleカテゴリ別経営理念sidetitle
sidetitleおすすめサイトsidetitle
sidetitle経営理念最新up記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleお問合せフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle経営理念RSSsidetitle