東亜石油

経営理念

東亜石油株式会社の使命は、エネルギーの安定供給により社会へ貢献することにある。この認識を基本として、ここに経営理念を定める。
  • HSSE(健康・安全・危機管理・環境)の確保を経営の基盤とする。
  • 創意工夫と技術革新により常に改善を進め、持続的発展をはかる。
  • グループ及び協力会社との協力関係を一層促進し、相互の繁栄をはかる。
  • 人材・能力の開発に努め、相互理解と信頼に基づく活力溢れる人間集団を形成する。
  • 公明正大で透明性のある経営を行い、社員が会社の発展と明るい未来に誇りと喜びを語れる企業風土をつくる。
 

「東亜石油」とは、どんな企業?

東亜石油株式会社は、昭和シェル石油グループの石油精製会社。親会社の昭和シェル石油と原油精製委託契約を結び、同社の調達した原油を精製し、石油製品を返却している。 本社および拠点の京浜製油所は、神奈川県川崎市川崎区にある。京浜製油所には原油精製能力70,000バレル/日を有する現在の工場のほかに、かつて原油精製能力120,000バレル/日を有した扇町工場があったが、2011年9月に扇町工場は閉鎖された。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』 : 東亜石油。2017年02月21日 10:18)

東亜石油の経営理念

sidetitleオススメサイトsidetitle
sidetitleカテゴリ別経営理念sidetitle
sidetitleおすすめサイトsidetitle
sidetitle経営理念最新up記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleお問合せフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle経営理念RSSsidetitle