カーマ

経営理念

しあわせづくり
― 赤ちゃんから、お年寄りまで ―
私たちは、当社で販売しているたくさんの商品を通じ、たくさんの人たちと出会えることをとても幸せに思っています。毎日たくさんのお客さまとの出会いの中で、お客さまの快適な暮らしの実現に向けて、当社がお客さまのお役に立つことができるなら、これほど嬉しいことはありません。ひとつひとつの商品・サービスを通じて、「住まいと暮らし」「健康と暮らし」の中に豊かな心としあわせを創り出してゆける店づくりを、いつも心掛けています。
カーマを通して、小さな赤ちゃんからお年寄りまで、多くのお客さまのお役に立ちたいと、私たちは心から願っています。

「カーマ」とは、どんな企業?

株式会社カーマ(英: KAHMA CO.,LTD.)は、中部地方(東海・北陸)を地盤とする、DCMグループのホームセンターチェーンである。
東京証券取引所の一部に上場していたが、2006年(平成18年)9月1日、ホーマック・ダイキと経営統合し、共同持株会社DCM Japanホールディングス(現・DCMホールディングス)の傘下となった。一時期はカー用品店「イエローハット」のフランチャイジーとして、カー用品店をチェーン展開したが、撤退した。また、ホーマック・ダイキ・カーマの頭文字をとった・ホダカという店をオープンしている。一部地域では、地方スーパーと提携のフランチャイジー店舗を展開している。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』 : カーマ。2014年11月27日 10:12)

カーマの経営理念

sidetitleオススメサイトsidetitle
sidetitleカテゴリ別経営理念sidetitle
sidetitleおすすめサイトsidetitle
sidetitle経営理念最新up記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleお問合せフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle経営理念RSSsidetitle