大丸松坂屋百貨店

基本理念

私たちは、時代の変化に即応した高質な商品・サービスを提供し、
お客様の期待を超えるご満足の実現を目指します。
私たちは、公正で信頼される企業として、
広く社会への貢献を通じてグループの発展を目指します。

 

事業運営方針

最大のお客様ご満足を最小のコストで提供する高質経営の実現
高質・新鮮・ホスピタリティの徹底追求

 

「大丸松坂屋百貨店」とは、どんな企業?

株式会社大丸松坂屋百貨店(だいまるまつざかやひゃっかてん)は、老舗百貨店の「大丸」と「松坂屋」を運営する企業である。J.フロント リテイリングの完全子会社。
2007年3月14日に大丸と松坂屋ホールディングスが経営統合を決定。同年9月3日に新たに株式移転方式で共同持株会社「J.フロント リテイリング株式会社」を設立し、その傘下に入った。
2010年1月8日、経営統合の総仕上げとして百貨店事業の一社体制統一を発表。同年3月1日に、株式会社松坂屋を存続会社として株式会社大丸と合併し、「株式会社大丸松坂屋百貨店」が発足した。これにより株式会社大丸は解散した。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』 : 大丸松坂屋百貨店。2014年6月2日 06:24)

大丸松坂屋百貨店の経営理念

sidetitleオススメサイトsidetitle
sidetitleカテゴリ別経営理念sidetitle
sidetitleおすすめサイトsidetitle
sidetitle経営理念最新up記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleお問合せフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle経営理念RSSsidetitle