丸栄

企業理念

“丸栄は地域に密着し、お客様とともに歩む百貨店として、おもてなしの心を第一に、良質な商品とサービスを提供し、暮らしの良きパートナーを目指します。”

 

経営指針

1.お客様に質の高いご満足を提供します。
2.従業員にとって、生きがいのある職場をつくります。
3.お取引様と共存共栄をはかり、最良の品揃えをします。
4.株主には、ゆたかな実りで報います。
5.企業市民として、社会に貢献します。
 

「丸栄」とは、どんな企業?

株式会社丸榮(まるえい、丸栄)は、名古屋市中区栄に所在する日本の百貨店。日本百貨店協会に加盟。「4M」と呼ばれる百貨店の1つ。
1615年(元和元年)に創業した老舗十一屋呉服店と、京都で丸物を経営していた中林仁一郎が地元資本かと合弁で1937年(昭和12年)9月に設立した百貨店三星が、1942年(昭和17年)5月に政府から発令されたことへの対応策として合併して1943年(昭和18年)8月27日に設立された百貨店である。
丸栄とは『栄の地で丸く栄える』という意味から来ている。
松坂屋が圧倒的な存在を持つ名古屋の百貨店業界にあって、差別化の観点からカジュアル路線を採っている。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』 : 丸栄。2014年6月1日 06:23)

丸栄の経営理念

sidetitleオススメサイトsidetitle
sidetitleカテゴリ別経営理念sidetitle
sidetitleおすすめサイトsidetitle
sidetitle経営理念最新up記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleお問合せフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle経営理念RSSsidetitle