セコム

セコムの要諦

1.セコムは、安全文化を創造する。
2.セコムは、常に新しく革新的である。
3.セコムは、自らの手で自らを変化させ、誰もが変革の担い手である。
4.セコムは、よく考える集中力と、より早く行動する習慣を育む。
5.セコムは、強靭な意思と明快なシステム思考を重視する。
6.セコムは、妥協を排し、正しさを追求する。
7.セコムは、最高の安全を提供する。
8.セコムは、顧客に心の平和を与える。
9.セコムは、プロフェッショナルであることを真価とする。
10.セコムは、可能性に挑戦する。
 

「セコム」とは、どんな企業?

セコム株式会社は、東京都渋谷区に本社を構える総合的警備保障会社。セコムグループでは、日本国内の他、海外19カ国に事業展開している。
創業者飯田亮が昭和40年代から推進する業務の機械化は、防犯および火災報知分野(SPアラーム、現在のDXなど)、ビル設備の制御、監視(TOTAX、CX)や銀行ATMコーナーの自動化(HANKS)、家庭用警備システム(セコムホームセキュリティー)など広範であり、特に機械警備が他社との激しい競争に効果的に作用している。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』:セコム。2014年4月25日 07:14)

セコムの経営理念

sidetitleオススメサイトsidetitle
sidetitleカテゴリ別経営理念sidetitle
sidetitleおすすめサイトsidetitle
sidetitle経営理念最新up記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleお問合せフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle経営理念RSSsidetitle